読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小林ジャス子のカバー裏

雑談、あるいは好き勝手にBLの話を垂れ流す的な

ブログタイトル変更しました/トーキョートレイン(木下けい子)と田舎者鉄オタの心の叫び

もはや不定期更新になって日記ではなくなったので、ブログタイトルを変更しました。

ブログのメインはBL漫画に関連する事なので、タイトルも何となくそれっぽいものに。

1日1更新、とまではできなくとも、
今年こそはちゃんとそれなりの頻度で更新することを目標に頑張る予定ですので
どうぞ今後ともよろしくお願いします。

 

冒頭の所信表明は何だったのか、といきなりのツッコミどころになりますが、
今日の記事はBL成分薄めです。

 

というわけで、木下けい子先生の新刊だった。発売されてからもう2ヶ月以上経ちます…

タイトルの通り、鉄道に絡んだお話。オムニバスで4カップル分*1収録されています。
ほんのりと鉄オタが入っている私*2には二度おいしい作品でした。やったぜ。

 

お話については、短編オムニバスということもあり、
ボーイズがゆるやかにラブしている、割とライトな、ほのぼのとしたストーリーです。
今流行りのエロさはないが*3あたたかみがあるのが素敵です。
まあ、とにかく読んでくれ。

 

そして、ここから先はBLっぽくない話。
というか、Twitterで言うところの「クソリプ」みたいな話。

 

まずはこのコマ。(from「吉祥寺の戦士」)

オレンジ色の電車といえば?
そうだね!オレンジバーミリオンの中央線快速だね!*4

だがしかし待ってほしい。
このコマに描かれている車両こと201系、今はもう中央線快速どころかJR東日本管内で走っていないんだよなぁ…
確かに、中央線といえばこの車両、みたいなイメージありますけどね。今のE233系ってオレンジはラインだけなので、201系に比べて見た目のインパクトも薄いですし…。

クソぬる鉄オタ小林的には、「これいつの時代の作品なんだろう…」と、最後の最後気になってしまいました。

 

続いてはこちら。(from「用賀の騎士」)

練馬から市ヶ谷は有楽町線直通で行けるからいいけど、
用賀から市ヶ谷は一回乗り換えあるし、田園都市線がめちゃくそ混むので、一人暮らしなら小竹向原とか王子方面とか、もっと楽な所に住めばいいのに…と思ってしまった。
確かに用賀はオシャレで住みやすそうな街だとは思うんですが、如何せん田園都市線がなぁ。

…まあ、個人の好みですよ、って言われればそれまでか。

 

最後にこちら。(from「練馬の王子様」)

ほんとそれな。

最近、私もリアルでこんな話を会社の人と話していますよ…
たとえ八王子でも飯能でも土浦でも、首都圏に実家があるだけで勝ち組ですよ!!まして東京23区に実家だなんて、それだけで超勝ち組じゃないですか!!!
って、地方出身田舎者民的には強く同意します。

身寄りも無く東京で一人で生きて行くの、とても大変なんですよ!!
「周りから浮いてないかな?ちゃんと東京人っぽく振る舞えてるかな?明日もこの街で一人強く生きていかねば…」って地方出身者はだいたいみんなそう思ってますからね!生まれた時から東京に慣れ親しんでいる余裕綽々な人たちが羨ましくて羨ましくて仕方ないんですよ!
かといって田舎には帰りたくない!!!オラこんな村イヤだぁ!ですよ本当に。

地方民的には、大変心に響く一コマでありました。

 

ともかく、個人的には色んな意味で大変心に残る一作でした。
木下けい子先生はBL初心者にも大変お薦めしやすい作品が多いので、みなさんぜひ布教してみてくださいね!!^^

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ 本当にクソリプみたいな記事になってしまった…素晴らしい作品なのにその良さが何一つ伝わらないのでは疑惑

*1:5話収録なんですが、2話つかってるカップルがいるので4カップル

*2:生まれも育ちも鉄道無し県

*3:そもそも、木下けい子先生の作品でそんなガッツリとしたエロは見たことないが

*4:宇都宮線高崎線東海道線もオレンジだけど

Amazon.co.jpアソシエイト


ここに記載されているものは個人の感想であり、特定の団体等とは一切関係はございません。