読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小林ジャス子のカバー裏

雑談、あるいは好き勝手にBLの話を垂れ流す的な

引っ越しで断捨離を決行した私が、それでも残したBL漫画89冊(その1/3)

お、お久しぶりです…

何やかんやとバタバタしていたら、半年ぶりの更新になってしまいました……
年初の所信表明とは何だったのか。まだ1年折り返していないのに、既に今年の目標不達とは。

 

さて、私事で大変恐縮ですが、*1
前の家の更新時期が迫っていたこともあり、今月頭にお引っ越しをしました。*2

で、ですね。
今回のお引っ越しは、前の家より部屋が狭くなるということもあり、
荷物を運ぶのにもお金がかかる*3ということもあり、
泣く泣くBL漫画も断捨離*4をしたんですね。

それでも「やっぱりこの漫画は手放せない…!」と思った、ある意味私イチオシのBL漫画たちを、ここで一気にご紹介させていただければな、と思います。

ちなみに、私は一番多い時期で400〜500冊程度のBL漫画を所持していた時期もあったので、単行本の所持冊数が3桁を切るのは、相当持ち物減らした感があります。これでも。
89冊と聞くと多い感じはしますが、サ○イ引越センターの小さい段ボール1箱に収まる量なんですよこれでも。少ない少ない。

ちなみに、現在の我が家のBL棚はこんな感じです↓

普段は紐のれんで目隠しをしています。来客時の目線やら日焼けやらを誤魔化すことができますし、完全にカバーで覆ってしまうよりは本を手に取りやすいので、個人的には紐のれんオススメです。

棚は無印良品の売れ筋っぽいやつを1つ。だいたいBL漫画だと150冊くらい?収納できるかと思います。

www.muji.net

閑話休題

そんなわけで、この棚の中に収まっている漫画を一気にご紹介していきたいと思います。
なお、紹介順は作者名五十音順です。なぜなら、私が棚にそう並べているから。

 

虎次さんのことが好きなんですが (Canna Comics)

虎次さんのことが好きなんですが (Canna Comics)

 

私も虎次さんのことが好きなんですが

 

歯医者なんてキライだ! (あすかコミックスCL-DX)

歯医者なんてキライだ! (あすかコミックスCL-DX)

 

良い具合に変態なのがツボでした。詳しくは過去記事をどうぞ。

 

福島弁は卑怯であった…。こちらも過去記事で紹介してました。
ところで何故Kindle版しかないんだAmazon

 

天然素材のきみとぼく (バーズコミックス ルチルコレクション)

天然素材のきみとぼく (バーズコミックス ルチルコレクション)

 

これ本当は俺を愛してもいいんだぜ?のスピンオフ版なのですが、断然こっちの方が良かったです。ちなみにスピンオフ元の方は、すみませんが手放しました…

 

ナイショの楽屋裏 (バーズコミックス ルチルコレクション)

ナイショの楽屋裏 (バーズコミックス ルチルコレクション)

 
ウワサの楽屋裏 (バーズコミックス ルチルコレクション)

ウワサの楽屋裏 (バーズコミックス ルチルコレクション)

 

 そろそろ、私が密かに秋葉東子先生好きなのがバレそうなラインナップですね。
「ウワサの〜」の方がスピンオフ(かつ秋葉先生の最新刊)なのですが、モロに正統派のラブストーリーで私の心にピンズドでした。

 

モバイルスイートハニー (ディアプラス・コミックス)

モバイルスイートハニー (ディアプラス・コミックス)

 

ただ、今読むと時代を感じてしまうんだよなぁ…

 

厄介なおとなりさん (キャラコミックス)

厄介なおとなりさん (キャラコミックス)

 

私はダメな大人に絆されるタイプなのかもしれないし、嫁力高いのも憧れる

 

砂糖菓子とヴァンパイア (GUSH COMICS)

砂糖菓子とヴァンパイア (GUSH COMICS)

 
極道の生徒たち (GUSH COMICS)

極道の生徒たち (GUSH COMICS)

 

浅見よう先生のBLは、キャラクターがみんな愛らしくて本当に好き。すき…スキ……
もっとBL作品出してくれるとうれしいなあ*5

 

それなりに真剣なんです。 上 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)

それなりに真剣なんです。 上 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)

 
それなりに真剣なんです。 下 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)

それなりに真剣なんです。 下 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)

 

「このBL2011」の第6位作品。私はそこまで子持ちBLが好きなわけじゃないんですが、これはとても良かった。心温まる作品です。(過去記事もよろしければどうぞ)

家賃半分の居場所です。 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)

家賃半分の居場所です。 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)

 

関連してこちらも。「それなりに〜」の前身のお話も載っております。

 

赤松とクロ (マーブルコミックス)

赤松とクロ (マーブルコミックス)

 

鮎川ハル先生は最近イチオシの作家さん。独特の雰囲気と、作中の二人の距離感のもどかしさが良かったです。

 

すきやん (バンブーコミックス Qpaコレクション)

すきやん (バンブーコミックス Qpaコレクション)

 
俺の後輩の懐が深すぎてこわい。 (バンブーコミックス Qpaコレクション)

俺の後輩の懐が深すぎてこわい。 (バンブーコミックス Qpaコレクション)

 

ややガチ色強めなので少し人を選ぶかもしれないのですが、私は好きなのです。*6明るくエロくムキムキと。
「俺の後輩の〜」の方は過去にもご紹介してました。

 

かわいさ余って何かが百倍 (アクアコミックス)

かわいさ余って何かが百倍 (アクアコミックス)

 
さよなら、愛しのマイフレンド 1 (アイズコミックス BLink)

さよなら、愛しのマイフレンド 1 (アイズコミックス BLink)

 
さよなら、愛しのマイフレンド 2 (アイズコミックス BLink)

さよなら、愛しのマイフレンド 2 (アイズコミックス BLink)

 
不幸中のしあわせ (アイズコミックス)

不幸中のしあわせ (アイズコミックス)

 
マザーズ スピリット (Charaコミックス)

マザーズ スピリット (Charaコミックス)

 

エンゾウ先生の単行本は手放せなかったですね…本当に今年こそは「このBL」で上位に残って欲しい……
「不幸中のしあわせ」は過去記事などもご参照ください。

 

アンチプラトニック (G-Lish comics)

アンチプラトニック (G-Lish comics)

 

何だかんだで、見かけによらぬハートウォーミングが好みだったので。こちらも詳しくは過去記事を。

 

引っ越し直前に買った奴。どんな色モノかと思ってたんですが、ツンデレ(?)受けちゃんが絆されていく様がなかなかに良かったです。
それにしても、カバーはつけて欲しかったんだぜ…*7

 

変なヨシさんのこれが恋 (uvuコミックス)

変なヨシさんのこれが恋 (uvuコミックス)

 

タイトルは変だけど内容は良いんだよ、内容は!
そして私は意外とマッグガーデンを信頼している。詳しくは過去記事を。

 

ジェラテリアスーパーノヴァ (バンブーコミックス Qpaコレクション)

ジェラテリアスーパーノヴァ (バンブーコミックス Qpaコレクション)

 

普段は男らしいのにエッチの時だけグズグズになるとか最高かよ。(詳しくは過去記事で)

 

鉄オタなので2倍美味しかったです。(詳しくは過去記事

 

余談ですが、この話を読むと「国1受かって国○省に行った先輩元気かなあ…」と思い出します。官僚って大変そう。

 

ろくでなしと俺 (ドラコミックス)

ろくでなしと俺 (ドラコミックス)

 

木下けい子先生の作品はダメ男が多すぎる。そして私もまた、木下けい子ワールドのダメ男に振り回される。(これも詳しくは過去記事で)

 

既婚者ですけど、何か? (Dariaコミックス)

既婚者ですけど、何か? (Dariaコミックス)

 
既婚者ですけど、何か? 2 (Dariaコミックス)

既婚者ですけど、何か? 2 (Dariaコミックス)

 

そろそろ3巻出る頃かな…?楽しみに待ってます。
過去2回取り上げてるので、詳しくはその辺ご覧下さい)

 

とりあえず、本日のご紹介はここまで。
これだけ書くのに、既に2時間くらいPCと格闘しているのです…。
残りの59冊も、なるべく近いうちに更新します……が、頑張るぞ。

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ 久しぶりに記事更新しようとしたら、まず写真の貼付で苦戦したというザマ。

*1:そもそもこのブログ自体が私事ですが

*2:2年ぶり8回目

*3:サ○イ引越センターに頼みました

*4:ブック○フオンライン送り

*5:私は読んでないのですが、普段は一般の方でご活躍の模様

*6:まあ実際私ガチだし…

*7:なんとカバーなしで売られている

Amazon.co.jpアソシエイト


ここに記載されているものは個人の感想であり、特定の団体等とは一切関係はございません。