読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小林ジャス子のカバー裏

雑談、あるいは好き勝手にBLの話を垂れ流す的な

2015年8月7日(金)/変なヨシさんのこれが恋(菅辺吾郎)

緑川だと思ったら小野Dだった…

 

という聞き間違いをよくします。

そこそこヌルい声オタなので、多少のダメ絶対音感は備わっている私ですが、

緑川光さんと小野大輔さんの声が未だに聞き分けられない。

 

というわけで、今日たまたまTVで「夢100」こと「夢王国と眠れる100人の王子様」のCMの、

ラストカットで「CV:???」になっているキャラ・アポロを見て、

「おお!こりゃ緑川光じゃないか!!やらねば!!!」

と思って、喜び勇んで勢い余ってダウンロードしたんですよ。

 

でも、小野Dだった。

 

そうだね、落ち着いてよくよく聞いたら小野Dですね。

小野Dいいお声ですよね。

でも違うんだ…私は緑川さんの声が聞きたい気分だったんだ……

ぐぬぬぐぬぬ……ぐぬぬぬぬ……

 

もっと修行s…

いや、でも声オタ極めるとヤバそうな気がするからやっぱ修行するのはやめとこ…。

 

あと、夢100はまあまあ面白いんだけど、

うちのiPhone5cだと若干アプリが重く感じます。 

あと、序盤でまだ手持ちキャラが少ないのに既にCV鈴村健一キャラが2人出てきてて、*1

私の中で「夢100=鈴村健一」のイメージが強くなってきています。

 

 

変なヨシさんのこれが恋 (uvuコミックス)

変なヨシさんのこれが恋 (uvuコミックス)

 

タイトルもうちょっとどうにかならんかったか…

 

キャラ萌え物?の話になるのかな?

受けのサラリーマン・ヨシさんが良い感じにズレてる人でかわいらしい。

多分、こういう人ごくたまに存在すると思う。

そして、攻めちゃん(いぬいくん)も割と変だと思う。何故か作中では彼普通の高校生っぽい扱いされてるけど。

 

そして、↑の文章打ちながら気づいたんですが、

この作品、攻めと受けの判断がしづらい。

帯にはどっちが攻めでどっちが受けって書いてあるんですが、普通に本編だけ読んだら一瞬判断に迷うかも。

何たってエロなしだしね!!

 

キャラ設定が絶妙だなぁと思うのは、

「変な人」の話なんですけど、これが「変わってるけど周りに一人くらい居てもおかしくなさそうな人」という感じなので、

逆に「もしかしたらありえるかも…」と思わせられるところですかね。

たまに居ますよね、ちょっと考え方がズレてる人って。(私もそうですが)

そして、受けちゃんを中心に心理描写が丁寧なので、話の共感はしやすいように思います。

キャラクターの行動の理由がわかるか分からないかって、作品に入り込む上で大事ですよね。

 

あと、描き下ろしの別キャラのカップリングがとても気になる感じで終わってるので、

早いところスピンオフが読みたいなぁと思いました。

出版社のHP見た感じ、残念ながらそんな予定はなさそうですが…

 

 

ところで、私ずっとこの出版社のこと「マッガーデン」だと思ってたんですが、

「マッガーデン」なんですね…

今初めて気づいた。

*1:ちなみに鈴村さんがCVを勤めているのはこの2キャラだけらしい

Amazon.co.jpアソシエイト


ここに記載されているものは個人の感想であり、特定の団体等とは一切関係はございません。